News

最新情報

参加者インタビュー①〜県外参加者編〜

経営者の“主観的な強み”にアプローチする

本日から連載で、参加者をピックアップしたインタビュー記事をお届けします。第一弾は東京から県外参加者としてきている稲葉志奈さんにお話を伺いました。議論では鋭い視点で新たな切り口を与えるだけでなく、キュートな笑顔でチームを明るい雰囲気に持って行くムードメーカーです!

 

ー 稲葉さんは、自分でこのプログラムを見つけられて参加したとか。参加動機を教えてください。

そうなんです。私、本を読むのが好きで、知識オタクなんです。笑
今はブランディングのお仕事で、企業の採用コンセプトや理念作りのお手伝いをしています。ですが、サービスを一から作るとか、そういうことをやったことがなかったのでこのプロジェクトに挑戦したいと思いました。あとは、お仕事でお会いするような方々とは、異なる領域の方との交流が持てたらいいなと。

ー 実際に始まってみてどうですか?

すごく面白いです。チーム内でのバランスがとってもよくって。思いつく起点がみんなバラバラなので、うまいこといろんな視点が議論に入ってきます。みんなとってもお忙しいのですが、ポジティブな雰囲気があってとてもいいです。異なる意見が出ても、お互い、否定することもなく、思ったことを気軽に言い合うことができています。明るい感じの人が集まっています。リーダーの森社長の雰囲気もあると思います。

ー 運営側でも (稲葉さんが所属する)マスナガのチームはとてもいい雰囲気だと話してました。それでも集合研修以外の会えない時間にするオンラインでの連絡は大変ですよね?

うーん、話したほうが早いなあっていう時もありますが、うちのチームの他二人のコミュニケーション能力がそもそも高いので、作業によっては特に問題ないです。ただ、図を描きながら喋ったほうが早いと思う時があって、強いて言うならそれがオンラインだと難しいですね。

ー なるほど。ちなみに第二回集合研修終了後どんなことをしているんですか?

前回の研修では、顧客ターゲットを絞るところまでできたので、今はそれに該当する方達に協力を仰ぎ、アンケートを集めている段階です。それから顧客になってくれそうな人たちに詳しくお話を伺っていこうと思っています。

ー これからますます本格的になっていく段ですね。何か印象に残ってることはありますか?

そうですね。第一回集合研修の二日目、フィールドワーク後、各社の強みを共有したじゃないですか。発表は一番最後だったのですが、私たちより前のチームがメンターの方から次々、厳しいツッコミを受けていて。特に「コンサルしにきてるんじゃないでしょ」という言葉にはハッとしました。自分たちの順番が来るまで、ずっと発表内容をコソコソ直してました。笑 待ってる間は本当にドキドキでしたね。

そこで気づいたのは、「強み」と言われると客観的にみえてくる“相対的な強み”に目を向けがちですが、経営者の“主観的な強み”も大事だということです。経営者がなぜその事業をやり続けるのか、そこに寄り添うことにも価値があるんじゃないか。今やってる仕事はそういうことをしているのでこのプロジェクトにも繋がっているところがあります。

ー もう少し詳しくお聞きしてもいいでしょうか?

強みを考えていく中でコンサル的に、論理的な視点で市場を紐解いていくと、最終的にはどうとでも言えてしまうので、どうとでも言える感じになってしまってあまり独自性のないものになってしまうんですね。経営者にとって腑に落ちづらい。そうじゃなくて、経営者の主観的な強みに対してアプローチする余白を見つけてあげることが大切なんじゃないかな、とぼんやり考えていました

ー 確かにそこに着目しているチームは少ないかもしれないです。他のチームの話も聞くことで、そういった新たな気づきにつながっているんですね。

そうですね。個々のチームで取り組んだワークも共有する時間があり、他チームの発表を聞く中で、改めて自分がチームでどういう役割をすればいいのか再認識することができます。このプロジェクトを通して、自分の現在の仕事の特徴などについても改めて考えることができました。

ー 最後に、今後についてお聞かせ下さい

私はあまり場所にこだわりがなくて、兵庫県出身ですが東京は東京で面白いなと感じています。なんていうんですかね、多拠点で生活したいというよりも、各土地に面白いことがあるので、その時々の感性を大切にして、面白いと思ったことに関わりたいなって思ってて。今はマスナガという会社としての面白さも感じますが、それより森さんと一緒にできているから面白いというのが大きいです。機会があるのであれば、プログラム後も関わっていきたいと思っています。

議論する森さんと稲葉さん

稲葉志奈

デザイン会社に新卒入社後、サービスデザイナー、アカウントプランナーとしてプロジェクトに従事したのち、現在はギフト株式会社に所属。企業や採用などのブランディングをし、ディレクターやコピーライティングなど幅広く活躍。

聞き手:伴ちひろ (リ・パブリック インターン)

最新情報一覧