News

最新情報

第二回集合研修が終了いたしました

2018年10月13日から14日にかけて行われた今回の第二回集合研修が終了いたしました。

前回の研修から1ヶ月ほどの間、8つのチームは、それぞれ遠隔ながらもオンラインツール(ChatWork)をフル活用し、一部チームは出張に合わせたオフライン会議も行いながら、事業アイデア案を話し合ってきたため、二回目の対面にもかかわらず緊張した様子はありませんでした。

では、以下集合研修②の内容を紹介していきます。

集合研修②の初日は、各チームが現状と事業アイデアを簡単に紹介し、メンター陣からコメントをいただく時間となりました。

 

「このBtoBの事業案、ニーズはありそうだけど、事業(お金)になるのだろうか?」

「話が小さくなってきた感じがする。もう少し遠くに石を投げるのではなかったのでは?」

「人が重要な事業は継続していくのが難しいため、人が入れ替わっていくことを前提に考えていくべき。」

「働いている人目線ではなく、雇っている企業目線で考えると面白いのではないか?」

「ネーミングがよくない。」

「ライフスタイルの提案になるので、具体的な素材やイメージをはっきりさせた方が良い」

などなど、事業をつくりあげていく上で気をつけなければいけない基本的な考え方から、事業プランをつくっていく上で現時点で考えておくべきポイントについて次から次へとアドバイスが飛びます。他チーム対するメンター陣からのコメントを聞いて、うなづく顔もちらほら。その後は、各チーム30分ずつ、メンターとの直接面談の時間をとり、じっくり話し合い、空いた時間にはチームで議論していただきながら、初日が終了しました。

 

2日目は、引き続き事業アイデアを練り直しました。2日目の午前は、誰にどんな商品・サービスを届けるのかということを考えていくために「4コマ漫画」をつくる演習を行いました。

「4コマ漫画」演習の特別ゲスト講師は、元リコーで新規事業開発センター 副所長や未来技術総合研究センター所長などを歴任された瀬川秀樹さんです。瀬川さんは、現在企業や事業創造プログラムのアドバイザーやメンターを多くつとめられています。4コマ漫画家としては、イノベーション 4コマをテーマとした連載が必見です。

(参考→【連載/4コマ漫画コラム(1)】「分かっている」から「分かっていない」イノベーションの始め方

 

4コマで新規事業案を表現することは、事業づくりに多用されるストーリーボードという手法とも通じる手法です。例えば、今や有名となったAirBnBは、事業計画時に25ものストーリーボードをつくり、検討を重ねたそうです。4コマ漫画という制限のある表現方法に、事業アイデアを落とし込みながら、本当に大事なことは何なのか、ユーザーの「困りごと(ペイン)」は何か、ユーザーにどんな価値を与えるのかということを考えていきます。

2日目の午後は、各チームから4コマ漫画による事業アイデアの発表をしていただき、瀬川さんを交えたメンターの皆さんからコメントやアドバイスをいただきます。その後、初日と同じように、各チーム30分ずつ、メンターとの直接面談の時間をとり、じっくり話し合いました。

その後、次回の集合研修③までの課題となる顧客リサーチについてのミニレクチャーとチーム議論でした。顧客リサーチとは、現時点の事業アイデアで想定している顧客になりそうな人たちに話をきいてくることです。しかし、その時に事業アイデアを売り込むのではなく、そうした人たちが、今どんな状況なのか、どんな状態を希望している(ありたい姿・状況)のか、そのなかでどんな制約や障害を感じているのか、等々についてじっくりと話を聞くことが主眼となります。

また、運営チームとしても嬉しい気づきが多々あります。例えば、Project 180 のチームは、熊本の企業の代表者と、その新規事業づくりに加わる県外からの参加者の融合チームです。企業の代表者にとっては、いつもとは異なる環境のなかで、社外の人たちともに自社の未来を本気で議論する刺激があります。また、県外からの参加者にとっては、会社の未来を背負う経営者・経営幹部たちのリアルな悩み、思いを共有しながら、事業を考えていく刺激があるようです。双方にとって学びや気づきの多い機会になっている様子で、今回の研修を見ていても、第一回の集合研修から参加者の熱量が全く下がっていないところからもみてとれます。

さて、次は1ヶ月後の集合研修③まで、ユーザー調査を中心に、事業アイデアを練り直していきます。メンターのお一人である三浦さんのコメントにもあったように「事業アイデアを具体化していくここからが一番苦しいけれど、一番楽しいところ」です。チームのみなさんは、また離れ離れになってしまいますが、オンラインツールもうまく活用しながら、頑張ってください!

 

最新情報一覧